お風呂の様々な効果とは!?

夏や時間がなく忙しい時などはついつい湯船につからずシャワーで済ませてしまうという人は多いのではないでしょうか?しかし湯船につかった方が健康的には疲れもとれてよいのです。ここではお風呂につかることでどのような嬉しい効果が得られるのかを考えてみましょう。

 

入浴することのメリットとは?!

入浴すると体に付着した汚れやほこり、垢などを落として皮膚表面を清潔に保つことができます。しかし体をキレイにするだけが目的ではないのです。皮膚を清潔に保つことで皮膚呼吸を促進したり、皮膚表面の新陳代謝を高めたりすることができます。さらに入浴をすることで筋肉をほぐして、筋肉の疲労回復にもつながるでしょう。さらに体を温める温浴効果によって血管が拡張され血行がよくなります。血行がよくなると冷え症改善にも効果的でむくみが解消されるでしょう。

 

入浴にはリラックス効果もある

入浴すると身体的にメリットがあるだけではなく、精神的にもリラックス効果を得ることができます。体をキレイにすると爽快感があり、気持ちがよくなりますね。さらに湯船にゆっくりとつかえることで自律神経は副交感神経が優位な状態になります。副交感神経が優位な状態になると気分が落ち着きリラックス効果を得ることができるでしょう。さらに副交感神経が優位になると神経の高ぶりを抑えてくれ、眠気を誘う効果もあるので入眠しやすくなります。寝る前にお風呂につかるとぐっすり眠れるというのはこの入眠効果があるからなのです。あらにお風呂に入浴剤を入れれば+αの効果も期待できます。例えばアロマオイルを垂らしてアロマバスにすればアロマ効果も得ることができるでしょう。

 

入浴で気を付けたいこと

入浴する上で気を付けたいのは高温での入浴です。高温での入浴は血圧上昇や脱水をもたらしてしまうこともあるので非常に危険です。特に血圧の高い人や熱いお風呂はやめておきましょう。ゆっくりとお風呂につかるにはぬるめのお風呂につかるのがベストです。

Posted in その他.