乾燥肌を未然に防ぐための対策とは?

冬になると外気が乾燥するので肌の水分も失われがち。冬になると乾燥がひどくなる、肌のカサカサが気になるという人は多いでしょう。冬の肌が段違いにしっとりもちもちになるためには、乾燥に負けない肌を作ることを意識するとよいでしょう。ではいったいどうすればよいのでしょうか?

 

飲み物はホットを選ぼう

飲み物の温かさと肌の乾燥なんて全く関係がないと感じるかもしれませんが、そんなことはありません。冷たい飲み物を飲むと胃や内臓など体を冷やしてしまいます。体が冷えてしまうと末梢までの血行が悪くなり、新陳代謝の低下、代謝低下につながり、肌荒れや乾燥にもつながってしまうのです。血行をよくするためには温かい飲み物を飲んで体を温めてあげるとよいでしょう。秋~冬にかけて飲み物はできるだけホットを選ぶようにしたいですね。

 

ファンデーションにも秋冬用がある

ファンデーションには季節を問わず一年中使えるオールシーズン用、秋冬用、春夏用などがあります。それぞれの商品は季節の肌状態に合わせて作られています。特に秋冬用のファンデーションは美容液成分や保湿効果の高い成分が他のものよりも多く含まれています。ファンデーションに配合されていることで肌の乾燥を防ぎ、粉をふきにくくなるでしょう。しっとりした肌になるためにはファンデーションや下地も季節によって変えた方がよいでしょう。

 

食べ物ではアボカドがおすすめ

潤いたっぷりの肌にするためには食生活にも注意したいです。積極的に取り入れたい食べ物の1つがアボカドです。アボカドにはリノール酸と呼ばれる成分がおおく含まれています。このリノール酸は肌の潤いには欠かせないセラミドを生成する働きがあります。セラミドは角質間細胞であり、細胞と細胞の間を密着させて肌の保湿を行うには欠かせない成分です。アボカドは生のままでも焼いても食べられますし、女性には人気の食材なので積極的に色々なメニューに取り入れていきたいですね。

Posted in 美肌・美白.